武庫川ダム計画について

どこに? いつからの計画? どんなダムが? 予定地はどんなところ?

昭和40年代のはじめに、「利水」目的で計画されました。今では目的は「治水」と「リクレーション」になっています。

1965 (昭和40年) 40年代はじめ頃、兵庫県が「利水」を目的とする「生瀬ダム」を計画
1987 (昭和62年) 西宮、宝塚、尼崎、伊丹の四市は水源を確保し、「もう水はいらない」と県に対して最終回答。
県はダムの目的を「治水」に変更
1989 (平成元年) 生瀬ダムの実施計画調査に着手
1990 (平成2年) 生瀬ダムを「武庫川ダム」に名称変更
1992 (平成4年) 建設の目的を「レクレーション多目的ダム」に変更
1998 (平成10年) 兵庫県事業評価監視委員会、武庫川ダムを『妥当』と答申



武庫川ダム計画 ダムができると 反対する理由 会からのお知らせ 最近の動き
3つの行動 武庫川だより リンクサイト TOPページへ

© Copyright 1998-2001 MUKOGAWA WO AISURUKAI